MINDMANAGER
エンドユーザー ライセンス
契約 

日付:2021 年 1 月

本文書に記載されたライセンス条項は、お客様と Corel Corporation (1600 Carling Avenue, Ottawa, Ontario, K1Z 8R7, Canada(以下「Corel」といいます)との間で交わされる契約です。これらのライセンス条項は、これらのライセンス条項が付随するソフトウェア、そしてこれをお客様が受け取ったメディアに適用されます。これには、MindManager Windows デスクトップ ソフトウェア バージョン 21 またはそれ以降、MindManager Mac デスクチップ ソフトウェア バージョン 13.2 またはそれ以降(以下「ソフトウェア」 といいます)を含みますが、これに限定されません。他の条項が付随しない限り、Corel のすべてのアップデート、補足情報、インターネット ベースのサービス、ソフトウェアのサポート サービスにも本条項が適用されます。他の条項が付随する場合は、それらが適用されます。

本契約が付随するサービス製品としての COREL ソフトウェアも含めて、ソフトウェアを複製、インストール、アクセスまたは利用する前には、使用条件をよく注意してお読みください。

お客様が「同意する」 またはこれに類似したボタンまたは COREL が指定するリンクをクリックし、本ソフトウェアをダウンロード、インストール、アクセス、利用することで、お客様はこの MINDMANAGER エンドユーザー ライセンス契約による拘束を受けることに同意するものとします(「EULA」 )。お客様が、会社、組織、教育機関、権限ある法的代表者としての政府の部局、機関、部門(顧客)、またはこの契約書に同意する場合、お客様は、このような団体をこれらの条項で拘束する権力と権限を持っていることを表し、保証するものとします。そして、本契約書で言及する「お客様」 とは、お客様自身とお客様が代表して本契約書に同意している顧客の両方を指すものとします。これらの条項に同意していただくことは、お客様が本ソフトウェアをご利用いただくに当たっての前提条件となります。そして、「お客様」 とは、本 EULA によって拘束されることに同意する自然人または団体を指します。  

本ソフトウェアは、お客様に対し販売されるものではなく、ライセンス許諾されるものです。本ソフトウェアを複製、インストール、その他アクセスまたは利用することで、お客様はこの契約をお読みいただいたことを認め、その内容を理解し、その条件に同意し、拘束されることに同意するものとします。お客様は、「同意する」 をクリックすることで、お客様が顧客を代表して署名する権限者であり、顧客を本契約書で拘束させる権限を持つということを示すものとします。 

お客様は、ユーザー(以下に定義)の本 EULA へのいかなる不履行にも責任を負うものとします。お客様がこの EULA を遵守すれば、お客様が取得する各ライセンスに対して以下の権利が与えられます。同意ボタンをクリックすることで、お客様は本契約書に記載された条項に従って本ソフトウェアをご使用いただけます。本契約書のどの条項にも同意されない場合は、「同意しない」 ボタンをクリックし、ダウンロードおよび/または(該当する場合は)インストールのプロセスを中止し、速やかに本ソフトウェアへのアスセスまたは利用をお控えいただき、既に入手した複製は削除してください。「同意しない」 ボタンをクリックすることで、お客様は本ソフトウェアをいかなる手段、形態でもダウンロードまたは使用できないということを理解するものとします。

Corel は、本 EULA のいかなる部分も何時でも修正、追加、変更、削除(「変更」 )する権利を留保し、お客様に変更を通知した時点からこれが有効となります。Corel は、このような変更の通知を Corel の Web サイト http://www.mindmanager.com に記載することで通知、そして/またはお客様が注文ドキュメント(以下に定義します)に提供したメールアドレス宛てに送信して通知します。そして、お客様はそのような EULA の変更の通知を Corel が Corel の Web サイト(http://www.mindmanager.com)に記載するか、お客様のメールアドレスに送信することに同意するものとします。上記に記載されたことを除いて、本 EULA に行われるすべての変更事項は、Corel のWeb サイトに記載された時点(またはお客様のメールアドレスに通知が送られた後)から有効となります。そして、お客様が本ソフトウェアを継続して利用することで、お客様はこれらの変更事項に同意し、拘束されることに同意したものとします。お客様は、お客様が注文ドキュメントに明記したメールアドレス、または本ソフトウェアのインストール時または SaaS 製品のアカウントの登録時に提供したメールアドレス(「お客様のEメール」 )を Corel が信頼できるということを認め、本契約書に従って Corel が書面での通知を送り、これによりお客様がEメールでそれらの通知を確実に受信したものと見なすことを承認するものとします。お客様は、Eメールを変更したい場合は、いかなる時も以下を行わなければなりません。(a) お客様の氏名、請求先住所、本ソフトウェアのアカウントの詳細を添えて、Corel にこの変更を書面で通知し、(b) この変更が有効になるまで最大7暦日間を要することを承認する。本 EULA の条件に同意できない(または遵守できない)場合は、お客様にとっての唯一の救済策は、本ソフトウェアの使用を停止することです。 

本 EULA では、用語を以下のように定義します。

アドミニストレーター とは、ドキュメントに従って本ソフトウェアをインストール、実行、展開し、ユーザーの認証情報を作成し、ユーザーのユーザーの認証情報を管理し、ソフトウェアおよび SaaS 製品にアクセスするのに必要な技術的専門性、ノウハウ、能力、責任を持ち、お客様が指定した情報技術オフィサーを意味します。

代替ライセンスモデル とは、無制限のサイトライセンス、最大限のユーザー容量を定めたサイトライセンス、または注文ドキュメントに明記されたデバイスのライセンスを含みますが、これに限定されない、その他のあらゆるインストールおよび使用する権利の付与を意味します。 

クラウド運用機能 とは、インターネット上での Corel のSaaS 製品用の仮想的なリソース、機能、運用機能、ストレージ、データベース、ネットワーク、ソフトウェア、アナリティクス、インテリジェンス成果物すべてを意味します。これには、 MindManager の出力、MindManager Snap、MindManager 共同編集、MindManager Zapier サービス、MindManager ユーザーアカウント管理、MindManager Go モバイルアプリ、MindManager for Teams のツールやアプリケーションなどが含まれますが、これに限りません。

ドキュメント とは、 一般に Corel からお客様に提供される本ソフトウェアに関するドキュメントを意味しており、時間の経過と共に更新される可能性があります。これには、エンドユーザー用のマニュアル、運用の手引き、インストール ガイド、リリースノート、ソフトウェアの使用に関するオンライン ヘルプのファイルなどが含まれます。お客様は、参照のみを目的として、本ソフトウェアに付随する許可された本ソフトウェアの使用に関するドキュメントを使用および複製することが許可されます。 

ライセンス期間 とは、サブスクリプションまたは永久ライセンスの期間を意味します。 

MindManager for Teams とは、最新版の Microsoft Teams アプリケーションを使った本ソフトウェアのインターフェースと使用可能なクラウドを意味します。 

MindManager Go モバイルアプリケーション とは、Corel がクラウド経由で提供する本ソフトウェアのモバイルスマートフォンおよびタブレットのアプリケーションと機能を意味します。 

MSA  とは、MindManager ソフトウェア アシュアランス アンド サポートを意味します。詳細は、https://www.mindmanager.com/msa-guide をお読みください。MSA のサービスに関連した法的条項が記載された https://www.mindmanager.com/msa-terms (「MSA 使用条件」 ) をここに言及することにより、本契約書に含めます。

非個人的データ とは、お客様が Corel に提供する、または Corel がお客様、またはお客様の組織、本 EULA が適用されるユーザーに関して取得する匿名の情報を意味します。これには、あらゆるコンピュータまたはその他の機器についての情報やデータ(機器の識別子およびモデル、オペレーティングシステム、バージョンなどを含みますが、これに限りません)が含まれる、以下のような情報です。(i) お客様、またはユーザーがソフトウェアにアクセスして使用するコンピュータまたは機器から入手されるお客様および/またはユーザーの行動やパターンについての統計データ。この情報は、お客様およびユーザーがどのようにデバイスおよびネットワークを使用するかについての情報を含み、(ii) 個人を特定することはなく、いかなる特定の個人やユーザーに直接関連するものではなく、識別できるものではなく、(iii) 特定の機器の識別子、地理的地域、時間帯、その他の匿名性は維持されますが、ソフトウェアをインストールする時や SaaS 製品を使用する時のお客様およびユーザーの活動に関連した情報が含まれます。

注文ドキュメント  とは、お客様と Corel、またはソフトウェアの認定チャネル販売代理店または再販業者が提供または入力したドキュメント(購入確認、製品認証書、交渉済みの契約など)を意味し、購入したソフトウェアのバージョン、ユーザー数、シート数、料金や支払い条件、および本契約書に記載されている条件を修正または変更する可能性のあるソフトウェアのインストールおよび使用に関する追加の条項が記載されています。注文ドキュメントまたはその他の書面による通知またはお客様が発行した文書に記載されている様々な、または追加の条件は、かかる発注書またはその他のドキュメントがソフトウェアの注文ドキュメントであるかどうかにかかわらず、効力を生じません。

永久期間 とは、該当する注文ドキュメントにサブスクリプション期間が明記されていない場合に、ライセンス期間を決定するデフォルトの期間を意味します。 

個人情報 の定義は、第13条(f)項をご参照ください。 

製品アップグレード、製品アップデート、パッチ の定義、Corel 製品リリースおよびメンテナンス ポリシーをお読みください。https://www.mindmanager.com/en/support/product-releases-and-maintenance-policy. 

SaaS 製品 とは、Corel がホストし、クラウド経由でサービスとしてのソフトウェアとして提供される本ソフトウェアおよびドキュメントへのアクセスおよび利用を意味します。 

シート とは、本 EULA の下で使用できるライセンス料金および使用できる上限数を決定するために Corel が使用する単位で、第1条(b)項に従ってライセンスを取得した場合は、規定のソフトウェアのインストール数またはユーザーの人数を数えるのに使用され、そして/または第1条(c)項に従ってライセンスを取得した場合は、ユーザーの人数およびユーザーの認証情報の数を数えるのに使用されます。 

本ソフトウェアのインストール の定義は、第1条(b)項をお読みください。 

サブスクリプション期間 とは、該当する注文ドキュメントに異なる開始日が同意され、定義されることがない限り、Corel がお客様に本ソフトウェアを提供した時点から開始され、サブスクリプションの有効期限が切れるまでの期間を意味します。

サポートされる環境 とは、現在、http://mindmanager.com/support/product-resources/system-reqs. に記載された Corel によるソフトウェアのサポート環境を意味します。  

UPP とは、https://www.mindmanager.com/upp-terms (「UPP の使用条件」 )に記載されたアップグレード保護プラン(UPP)のサービスに関する UPP の法的用語です。ここに言及することで本契約書にこれを含めます。 

ユーザー とは、指定された従業者、第三者の受託業者またはお客様からライセンス条項に従ってソフトウェアを使用する権限を与えられたその他の個人、または該当する場合は、第1条(d)項に規定された後続の指定ユーザーを指します。

ユーザーの認証情報 とは、お客様またはお客様の管理者が、本 EULA に従って、ユーザーのために、ドキュメント、ソフトウェア、および/または SaaS 製品にアクセスして利用できるよう作成する使用権限を意味しますが、個人データは明確に除外されます。


1. 本ソフトウェアのライセンス付与および使用権。

a. ライセンス付与。本ソフトウェアは、お客様に対して販売されるものではなく、ライセンス許諾されるものです。弊社は、お客様に付与されていないすべての権利を留保します。欧州経済地域(EEA)の外(欧州連合(EU)、アイスランド、リヒテンシュタイン、ノルウェーのメンバー国で構成されています)にお住まいのお客様は、Corel、または Corel の認定再販業者、前提条件として使用権を持つ第三者から合法的に本ソフトウェアを入手しなければなりません。それでなければ、お客様は本ソフトウェアを使用する権利はありません。欧州経済地域(EEA)の外にお住まいのお客様は、Corel、または Corel の認定再販業者、前提条件として使用権を持つ第三者から合法的に本ソフトウェアを入手しなければなりません。それでなければ、お客様は本ソフトウェアを使用する権利はありません。疑義を避けるために明記すると、ご自身の法律上の居住地国に所在する Corel またはその認定再販業者の店舗、eStore または Web サイトにおいてのみ、本ソフトウェアを購入および/またはダウンロードしてください。本 EULA および該当するライセンス料金の支払いに従って、ライセンス期間(以下に定義)においてサポートされる環境の下で、Corel はドキュメントに記載されているように、サブライセンス権およびライセンスを取得したソフトウェアのオブジェクト コードの使用権がない非独占的かつ譲渡不能なライセンスを各ユーザーに付与します。以下に明記されるように、本 EULA でお客様に付与されたライセンスは、お客様が選択したソフトウェア製品およびお客様が取得したライセンスの種類によって異なります。 

b. ソフトウェアのインストール。注文ドキュメントに代替ライセンスモデルが提供されていない限り、第1条(b)項のライセンス条項は、本 EULA に基づいて付与された各ライセンスにおいて、本契約書に明記された条件に従い、ライセンス有効期限の間ユーザーの単独使用のために、注文ドキュメント(「ソフトウェアのインストール」 )に明記されているように指定された台数のコンピュータに指定されたユーザー数(オペレーティングインスタンスおよびサーバーを含む)でソフトウェアをインストールし、使用することを許可します。本 EULA および注文ドキュメントにおいては、上述の規定に従ってソフトウェアのインストール総数またはユーザーの総人数(どちらか多い方)は、シートの総数として計上されます。このため、各ライセンスは、複数のシートを含むことができます。しかし、注文ドキュメントに明記されたライセンス期間におけるシート数を超えてはなりません。上述にもかかわらず、ユーザーはある機器にインストールされた本ソフトウェアを無効にし、アンインストールし、別の機器に再インストールすることで1つまたはそれ以上のシートをある1台の機器から別の機器に移行することができます。次の規定に明記されたことを除いて、お客様は何時においても2つまたはそれ以上のシートで本ソフトウェアを同時に使用するユーザーがいないことを保証する必要があります。

c. サービスとしてのソフトウェア。お客様は、注文ドキュメントで SaaS 製品の MSA または UPP、特定のサブスクリプション期間を購入し、 www.mindmanager.com/jp/company/legal (使用条件)から入手できる MindManager のユーザーのアカウントおよび MindManager クラウドサービスの使用条件に同意する必要があります。第1条(c)項に従ってライセンスを行使できるよう、ここにこの使用条件に言及することでこれを本契約書に含めます。本 EULA の規定が使用条件の規定と一致しないまたは矛盾している範囲においては、SaaS 製品については、EULA の規定よりも使用条件が優先し、これに拘束されます。  お客様が上述の手段のいずれかによって SaaS 製品を使用するライセンスを購入した場合、Corel は 本 EULA および使用条件に従って、この期間の間、SaaS 製品にアクセスして使用するための制限のある、非独占的、譲渡不能(以下の第13条(i)項および第14条 (c)項に明記された事項を除いて)、サブライセンス不能、撤回不能なライセンスをお客様が注文ドキュメントに明記したユーザー数のみに限り、ドキュメントのみに従って付与します。本 EULA に従って SaaS 製品のライセンスを購入すると、お客様およびユーザーはクラウド運用機能にアクセスして使用することができます。お客様は、SaaS 製品にアクセスし、使用するために、注文ドキュメントに明記されたサポートされる環境下での仕様に従い、そして使用条件に従って Corel による SaaS 製品のアカウントを登録することに同意するものとします。本 EULA および注文ドキュメントにおいて、お客様の SaaS 製品のアカウントの登録時または登録後の期間中はいつでも、お客様またはお客様のアドミニストレーターがユーザー認証情報を割り当てるユーザー1名は、第1条(c)項に従って1シートとして計上されます。割り当てられたユーザーは、それぞれが SaaS製品およびそのクラウド運用機能を使用することが許可されます。上述の第1条(b)項の同時使用の制限に影響を与えることなく、第1条(b)項に従って本ソフトウェアのシートを使用する時は、ユーザーは彼らのシートを SaaS 製品のクラウド運用機能に同時に使用することを許可されます。また、ユーザーは、 自身のスマートフォンまたはタブレットと他の機器1台の両方で MindManager Go モバイルアプリを使って SaaS製品の同じシートを同時に使用することが許可されます。  お客様は、何時でもお客様の SaaS 製品のアカウントの詳細およびパスワード、ユーザーが SaaS 製品にアクセスする、SaaS 製品からアクセスされる、または SaaS 製品および SaaS 製品のアカウントを通じて使用される機器を不正使用から保護し、お客様のアドミニストレーターもそのようにすることを保証しなければなりません。お客様は、SaaS 製品によってアクセスされる、またはこれを通じて使用されるすべてのデータのバックアップファイルを作成する責任を単独で負います。そして、お客様は、紛失、破損、損傷したデータに関連するいかなる損傷にも Corel は責任を負わないことに同意しなければなりません。お客様は、サービスとしてのソフトウェアを以下の制限や制約に従って使用しなければなりません(本 EULA に該当するものとして明記された追加の制限や制約の代わりにでなく、それに加えて)。お客様は、以下を行わないことに同意しなければなりません。 

  1. 該当するいかなる適用法または規制にも違反する方法で SaaS 製品を使用する、
  2. SaaS 製品を通じてウイルスまたはその他の有害または悪意のあるコンピュータコードを配布する
  3. SaaS 製品を邪魔したり妨げる行為に従事する
  4. SaaS 製品からユーザーのリストまたはその他の情報を入手する「スクリーン スクレイピング」 、「データベース スクレイピング」 、「データマイニング」 、またはウェブボットまたはこれに類似したデータを収集または抽出する方法を使った活動を行う、または
  5. 未承諾広告(SPAM)を送信するなど、設計されていない/意図されていない目的で SaaS 製品を使う。 

Corel は、以下のように判断した場合、その独自の裁量により、お客様の SaaS 製品へのアクセスを中止することができます。

  1. お客様のアカウントのセキュリティまたはプライバシー(またはその他の顧客のアカウントのセキュリティまたはプライバシー) にリスクがある、
  2. Corel のネットワークまたは SaaS の製品のセキュリティまたは完全性に脅威がある、または
  3. Corel、そのユーザー、公衆の権利または所有物、安全性を保護するため、または法律により停止する必要がある。

d. 指定ユーザーライセンス。上述の同時使用の機能にもかかわらず、お客様は本ソフトウェアのインストールまたは SaaS 製品に関連するいかなるユーザー認証情報も、それを割り当てられた個人ユーザーが完全に別のユーザーに変更された場合を除いて、この個人ユーザー1名以外の者に使用させてはなりません。そして、お客様のアドミニストレーターもそのようにすることを保証しなければなりません。割り当てが別のユーザーに変更された場合は、前のユーザーはもはや本ソフトウェア、SaaS 製品および/またはドキュメントにアクセスして使用する権利はありません。お客様またはお客様のユーザー(指定ユーザー)が使用するためのマルチユーザーライセンスおよびシートを購入した場合、以下の条件に当てはまる場合は、義務として課された地域の著作権法に影響を及ぼすことなく、ユーザーのライセンス/シートの割り当てをあるユーザーから他のユーザーに変更することができます。

  1. 元のユーザーとお客様の関係が終了した、または、 
  2. 元のユーザーとお客様の関係がお客様の法人内でライセンスが付与されていない部署に移転した。

e. ライセンス期間。注文ドキュメントに明記されていない限り、最初のサブスクリプション期間は、本ソフトウェアの購入日から1年間で、第3条(d)項に従って更新可能です。Corel に更新を希望しないことを通知すれば、サブスクリプション期間の終了日まで本ソフトウェアを使用できます。サブスクリプションの有効期限が切れたら、本ソフトウェアおよび/SaaS 製品の使用を停止し、ソフトウェアを削除および/または破棄しなければなりません。Corel は、お客様から本ソフトウェアの削除および/または破棄の証明を要求する権利を留保します。 

f. インストールと使用権。コールドバックアップまたはアーカイブを目的とした場合のみ、本ソフトウェアを機械で読み取り可能な形態で複製することが許可されます。お客様は、本ソフトウェアでお客様が作成または変更するマップのみで使用が許可された画像、クリップアート、アニメーション、サウンド、音楽、図形、ビデオクリップ、テンプレートを複製して使用することができます。 

g. 権原。

  1. コンテンツ。本ソフトウェア内でお客様が作成または保存するコンテンツの所有権はお客様にあります(「ユーザーコンテンツ」 )。Corel は、お客様のユーザーコンテンツへの所有権は持ちません。お客様のユーザーコンテンツの正確さ、品質、完全性、合法性、信頼性、適切性、知的財産の所有権または権利の責任のすべてはお客様が負うこととなります。お客様のユーザーコンテンツは、適用法に従い、https://www.mindmanager.com/content-standards に記載された Corel コンテンツ基準を満たさなければなりません。ここにこれを言及することで、本契約書に含めます。いかなるユーザーコンテンツでもお客様がアップロード、投稿、共有、送信、表示する、その他の方法でソフトウェアの使用を介してこれを提供する結果として発生するいかなる種類の損失または損害もお客様が責任を負うことにお客様は同意するものとします。お客様は、お客様がアップロード、投稿、共有、送信、表示する、その他の方法で本ソフトウェアの使用を介してこれを提供するすべてのコンテンツに責任を負うものとします(コンテンツが他のユーザーまたは本ソフトウェアへのアクセス権を持っている他者によって提供されたものであっても)。コンテンツとは、マップ、連絡先、ファイルなどのお客様がソフトウェアの一部として、またはソフトウェアを使用することでアクセスする情報、マテリアル、またはその他のコンテンツを意味します。 
  2. Corel の知的財産権。Corel は、本ソフトウェアおよびそのドキュメント、すべての関連する著作権、営業秘密、特許、商標に対するすべての権利、権原および利益、その他の知的および工業の所有権または獲得する権利(これらの権利の登録、適用、更新、拡大を含みます)を保持します。お客様は、本ソフトウェアおよびそのドキュメントに記載されたいかなる権原、商標、商号、著作権に関する注意文またはそれに類する通知文、その他の所有権表記を削除してはなりません。お客様は、いかなる Corel の商標またはサービスマークへの権利、ライセンス、利益は付与されません。Corel は、本 EULA においてお客様に明示的に付与されたもの以外のすべての権利を留保します。本 EULA での「販売」 、「ライセンス」 、「購入」 、「ライセンス料金」 、「価格」 という用語の使用はいかなる場合も上述の規定に従って解釈されます。  
  3. フィードバック、技術情報。お客様が提供する本ソフトウェアに関するすべてのフィードバックやアイデアまたはそれに追加した改善の提案は、Corel が独占的に所有権を有します。お客様がこのようなフィードバックやアイデアのあらゆる権利を所有する限り、お客様はそのようなフィードバックやアイデアのすべての権利、権原、利益を Corel に譲渡することに同意し、これにより譲渡します。このような権利を有効にし、行使するため、お客様は Corel が合理的に要求したすべての行為を行うことに同意するものとします。Corel の要求に従うために発生した直接経費は Corel は払い戻しいたします。 

2. 追加のライセンス制限。 

a. 使用の制限。適用法により多くの権利が与えられない限り、お客様は本 EULAで明示的に許可されたことにのみ本ソフトウェアを使用することができます。お客様は、次のいずれの行為も行うことができません。 

b. ダウングレード権なし。MSA、注文ドキュメント、または Corel とお客様との間で締結した本ソフトウェアに関する他のサービス契約書に明記されていない限り、本 EULA により付与される権利は、購入したバージョンよりも以前のバージョンのソフトウェア使用権は含まれていません。 

c. 報告。お客様は、お客様による本ソフトウェアの使用の正確な記録を サポートサービスまたは本ソフトウェアのライセンス期間の満了の最終日の遅くから少なくとも2年間維持します。この期間中、お客様は本 EULA を遵守していたことを証明する報告書を適時に、そして Corel の要求に応じて提供します。Corel は、最大で年に1回、そのような報告書を要求します。 

d. 監査権。ライセンス期間中および本 EULAの終了または満了後から2年間、お客様は、Corel がお客様が本契約の条件に従っていることを 検証できるよう十分詳細に本ソフトウェア、SaaS 製品、ドキュメントの使用に関する完全かつ正確な帳簿と記録を維持することに同意するものとします。Corel は弊社の費用で、お客様が本ソフトウェアの使用権を遵守していたかを監査することがあります。監事は Corel が任命します。このような監査は、通常の営業時間内にお客様の営業所で年に1回のみ行われ、お客様の業務に不当に影響を与えるものではありません。監事が、本 EULAへのお客様の不遵守を立証した場合は、Corel はお客様に請求書を提供し、お客様は速やかに本ソフトウェアライセンスの不遵守に対する費用をその当時の Corel の希望小売価格で支払います。不遵守が立証された本ソフトウェアライセンスの数が報告されたすべてのライセンスおよびシートの合計の 5% を超えると、監査の合理的な費用はお客様が負担します。


3. 注文、お支払い条件。

a. 注文。本ソフトウェアのすべての注文は、本 EULAに従い、注文ドキュメントに文書で作成しなければなりません。注文ドキュメントは署名しなければ有効かつ執行可能にならないわけではありません。お客様の注文が受け取られたと見なされるのは、第1条(b)項を遵守して本ソフトウェアの引渡しがされた日、またはお客様の購入時に Corel が請求書を発行した日のいずれかの早いほうです。お客様は、いかなるソフトウェアの注文も、将来の機能または機能の提供を条件とせず、将来の機能または機能に関して Corel が口頭または書面で行った公のコメントに依存しないことに同意するものとします。 

b. 料金。本ソフトウェアの料金は該当する注文ドキュメントで同意された額でなければなりません。該当する注文ドキュメントに金額が記載されていない場合は、料金は当時の Corel の希望小売価格になります。本ソフトウェアの料金の支払いはお客様が責任を負うものとします。 

c. 請求。注文ドキュメントに別の記載がない限り、(i)本ソフトウェアの永久期間の料金は、事前に永久期間の全額が請求され、(ii)本ソフトウェアへのサブスクリプション期間の料金は、事前に全額が請求されます。サブスクリプション期間の注文ドキュメントが毎月またはその他の定期的な支払いを提供し、その購入した期間の料金に対して複数の支払いが行われる場合、そのような支払いは分割払いであり、サブスクリプション期間全体の支払い義務からお客様を免責するものではありません。 

d. サブスクリプション期間の更新。サブスクリプション期間は自動的に毎年1年間分が更新され、お客様が更新を希望しないことを次の更新日の少なくとも30日前に Corel に通知しない限り、お客様は、料金を課され、または請求されます。Corel は、更新サブスクリプション期間の料金変更を書面で30日前に Corel の Web サイト(http://www.mindmanager.com)に通知することにより、および/またはお客様のメールにそのような通知を送信することにより、更新サブスクリプション期間の料金を変更することがあります。サブスクリプションの期間中に料金の値上がりが通知される場合は、この変更はサブスクリプション期間更新の開始時まで効力は生じないことを条件とします。お支払いは、サブスクリプション期間および第4条に記載されたあらゆるサポートサービスが失効する前に遅れずに行われなければなりません。

e. お支払い。お支払いは、請求書の日付より30暦日までを期限とします。未払いの請求書は、すべての残高に月額1.5%の利息、または法律により認められる最大の利息のいずれか大きい方と、すべての合理的な費用が加算されます。お客様は Corel に完全かつ正確な請求先および連絡先の情報を提供し、そのような情報の変更があればすべて Corel に通知する責任があります。注文ドキュメントに記載された支払条件に従って、クレジットカードやその他の形態のお支払いが、請求されるか引き落とされます。お客様が選択するお支払い方法に基づいて本ソフトウェアの料金を請求できるよう、Corel は、お支払い情報(例えば、クレジットカード番号)を保管します。Corel は、標準暗号技術を使ってそのようなクレジットカード情報を暗号化します。しかし、インターネットでの送信または電子記憶装置はどんな方法であっても 100% 安全とは言えないため、Corel はその絶対的な安全性を保証することはできません。Corel がお客様にサービスを提供するには、Corel はクレジットカード情報を含むお客様の個人データを処理または保管し、Corel が社内または関連会社にそのようなデータを送信する必要があることがあることをお客様は承認し、同意するものとします。このようなデータの処理、保管、送信は、以下から参照できる Corel のプライバシーポリシー(http://www.corel.com/privacy)に従って行われなければなりません。

f. 払い戻しやクレジットは不可。本ソフトウェアのすべての注文はキャンセル不可であり、すべての料金の払い戻しは不可です。お客様は、お客様が期間満了前にサブスクリプションを終了した場合、Corel は、既に支払われたいかなる料金の払い戻しはせず、またサブスクリプション期間の未使用の部分のクレジットが提供されることはないことを承認し、理解するものします。また、お客様がその当時のサブスクリプション期間の料金の全額を支払っていなかった場合は、終了時に直ちにその期間の残りの料金を支払う義務が生じます。保証の条件については第8条をご覧ください。

g. 税金。Corel の提示する料金は、いかなる税金、課税、または関税を除外したものです。お客様は、本契約または本ソフトウェアのご購入または使用から生じる可能性のある税金すべての支払い責任を負います。本契約に基づく Corel に起因する料金に関してお客様が税金を支払うか、源泉徴収する必要がある場合、Corel がかかる税金の控除なしに本契約に基づく支払い額を完全に受け取ることができるよう、実際に支払われた総額を合計しなければなりません。お届け先が欧州共同体の住所である非ビジネスのお客様には、Corel の提示する料金にVAT(付加価値税)が含まれます。お客様は、注文ドキュメントに記載されている「お届け先」 の名前と住所が、売上税および所得税の供給場所であることを認めるものとします。  Corel が VAT 指令2006/112/EC の第44条に基づいてサービスを提供している場合、お客様はCorel が VAT を目的とした供給場所として注文ドキュメントに記載された「請求先」 の名前と住所を使用できることを認めるものとします。 


4. サポート サービス。

本ソフトウェアのサブスクリプション期間には、常に無償の製品アップグレードおよび製品アップデートが含まれます。本ソフトウェアへの永久ライセンスには、無償のパッチが含まれていますが、無償の製品アップグレードや製品アップデートは含まれていません。ダウンロードまたは Corel が提供する際に別途提供される場合を除き、Corel がサポートサービスの一部としてお客様に提供する補足的なソフトウェアコードまたは関連するマテリアルは、本ソフトウェアの一部とみなされ、本 EULA の適用対象となります。製品のサポートおよび開発のためのものを含み、 Corel のビジネスのためにお客様が Corel に提供するすべての技術情報を制限なく使用することができます。 


5. 免責。

お客様は、合理的な弁護士費用を含め、以下に起因する第三者による請求または要求から Corel および Corel の関連会社、各々の役員、取締役、代理人、従業員、パートナー、独立受託業者、ライセンサーを免責することに同意するものとします。(a)お客様およびお客様のユーザーから由来する、またはお客様およびお客様のユーザーが保管するコンテンツ、(b)お客様またはお客様のユーザーによる本ソフトウェアの使用、(c)お客様またはお客様のユーザーによる本 EULAへの違反、(d)お客様またはお客様のユーザーによる他者または他の団体の知的財産またはその他の権利への侵害、不正流用、違反。上述にかかわらず、お客様は Corel または Corel の関連会社による過失または故意の不正行為のみから生じる損害に対して、Corel または Corelの関連会社の責任を免責する必要はありません。 


6. 米国政府のユーザー。 

本ソフトウェアと関連ドキュメントは、48 C.F.R. §2.101に定義されているように、「商用アイテム」 であり、「商用コンピュータソフトウェア」 および「商用コンピュータソフトウェアのドキュメント」 (該当する場合は、これらの語は 48 C.F.R. §12.211、48 C.F.R. §12.212、48 C.F.R. §227.7202で使用されています)で構成されています。48 CFR§12.211、または48 CFR§12.212、448 C.F.R. §227.7202-1 から 227.7202-4まで、および連邦規則集のその他の関連する条項(該当する場合)に基づいて、本ソフトウェアおよびこれに関連するドキュメントは、以下の条件で米国政府のエンドユーザーにライセンス付与されます。(a) 商用アイテムとしてのみ使用する、(b)本契約書の使用条件および米国の著作法の下留保された未公開の権利に従って、その他のエンドユーザーにも付与された権利のみが付与される。


7. 第三者のマテリアル、サイト、リソース 

a. 第三者のリソース。本ソフトウェアは、第三者が提供するコンテンツ、データ、情報、アプリケーション、マテリアル(「第三者のマテリアル」 )を表示する、含める、利用可能にする、または第三者のサイトまたはリソース(MapsForThat.com、Twitter、Linked In、Google、Evernote など)のリンクを提供する、または相互運用するための機能を提供することがあります。本ソフトウェアを使用することにより、お客様は、Corel がこのような第三者のマテリアル、サイト、リソースのコンテンツ、正確性、完全性、適時性、有効性、著作権の遵守、合法性、良識、品質、またはその他の側面、またはそのようなサイトまたはリソースの利用可能性を調査または評価する責任を負わないことを認め、同意するものとします。Corel は、いかなる第三者のマテリアル、サイト、リソース、または第三者のその他のマテリアル、製品、サービスについて、お客様または他の人物に対していかなる責任も負わず、保証も承認もしません。第三者のマテリアルおよび他のサイトまたはリソースへのリンクおよび相互運用性は、お客様の便宜のためにのみ提供されています。第三者のサイト、リソース、または第三者のサイトまたはリソースと相互運用するために設計された機能を使用するには、お客様は、そのようなサイトまたはリソースへのアクセスを彼らのプロバイダから取得する必要があることがあり、そのようなサイトまたはリソースを使用するには、そのようなサイトまたはリソースまたはそれらのプロバイダの契約条件に従う必要があります。そのようなプロバイダが、本ソフトウェアの対応する機能と相互運用できる外部サイトまたはリソースを制作することを停止した場合、Corel は払い戻し、クレジット、その他の補償を提供することなく、そのようなソフトウェア機能の提供を停止することがあります。 

b. 第三者のサービスおよびマテリアルに対する追加の責任は負いません。また、第三者から提供されるコンテンツ、データ、情報、アプリケーション、またはマテリアル(「第三者のサービス」 )および本ソフトウェアからアクセス、表示、またはリンクされる可能性のある第三者のマテリアルは、すべての言語またはすべての国で利用できるわけではありません。Corelは、そのような第三者のサービスおよび第三者のマテリアルがいかなる特定の場所でも適切に使用でき、または利用可能であることを表明しません。お客様がそのような第三者サービスまたは第三者のマテリアルにアクセスすることを選択する範囲においては、お客様は、これをお客様の主導で行い、適用される現地の法律を含むがこれに限定されない適用法を遵守する責任を負います。Corel およびそのライセンサーは、いかなる第三者のサービスまたは第三者のマテリアルへのアクセスも予告なしに変更、中断、削除、または無効にする権利を留保します。いかなる場合でも、Corel は、そのような第三者のサービスまたは第三者のマテリアルへのアクセスの削除または無効化に対して責任を負いません。また、Corel は事前の通知なしで、また責任を負うことなく、特定の第三者サービスまたは第三者のマテリアルの使用またはアクセスにいかなる場合でも制限を課すことができます。 


8. 限定保証。

a. Corel は、該当する場合、本ソフトウェアが配布されるメディアには不具合がなく、適用法に別の要求がない限り、本ソフトウェアが、ライセンス期間の最初の30日間、サポートされる環境で使用される場合、そのドキュメントの説明に実質的に適合することを保証します。保証に違反してメディアに不具合がある場合、お客様が取りうる唯一の救済策は、保証期間内に不具合のあるメディアを Corel に返品し、これを Corel が取り替えることです。本ソフトウェアがそのドキュメントの説明に実質的に適合していない場合、お客様が取りうる唯一の救済策は、Corel がその選択により、独自の裁量で本ソフトウェアの不具合を修正するか、ライセンスが付与された不具合のあるソフトウェアを差し替えることであり、そのような商業的に合理的な努力の結果、Corel が不具合のあるライセンスソフトウェアをドキュメントの説明に実質的に適合させることができない場合、以下の条件を満たす限りにおいて、お客様へのライセンスが付与されたソフトウェアの提供を中止し、ソフトウェアのライセンスを終了します。(a)本ソフトウェアは常に適切にインストールされ、ドキュメントの指示に従って使用されていた、 (b)Corel またはその正式な代理人以外の者によって本ソフトウェア製品に変更、改変、または追加が行われていない、そして(c)Corel は保証期間内に書面による不適合の通知を受け取る。これは、この限定保証の違反に対して Corel が単独で全責任を負う、お客様にとっての唯一の救済策です。上述は、MindManager Reader、無料体験版またはNFR(非再販用)ライセンス、または「リーダー」 または「ゲスト」 アカウントを含め、Corel が無償で提供するソフトウェアは対象外とします。これらは、「現状有姿」 のままで、すべての不具合も含まれた「利用可能な範囲」 で提供されるもので、適用法によって認められる最大限の範囲でいかなる種類の保証されるものではありません。前述の明示的な限定保証を除き、適用される強行法規によって認められる最大限の範囲で、Corel およびそのライセンサーは、いかなる種類の保証もなしにソフトウェアを提供します。上記の保証は限定的なものであり、他のすべての保証に代わるものです。これは、明示的または黙示的か、法律上のものであるか、本 EULA の他の規定にあるか、また商品性の保証、特定の目的に対する適合性、権原、平穏享有権、および知的財産権の非侵害を含むがこれらに限定されないお客様とのコミュニケーションによるものかどうかを問いません。COREL は、本ソフトウェアがお客様の要件を満たしていること、ソフトウェアの動作が中断されないこと、エラーがないこと、またはソフトウェアの不具合が修正されることを保証しません。本ソフトウェアには、インターネットの使用および電子通信に起因する制限、遅延、およびその他の問題が発生する可能性があり、COREL は、そのような問題から起因する遅延、配信の失敗、その他の損害にいかなる責任も明示的には負わないものとします。一部の管轄区域では、黙示の保証または適用される消費者の法的権利に関する制限の除外が許可されていないため、上述の保証の除外および制限がお客様に適用されない場合があります。 

b. リスクの高い活動。本ソフトウェアの不具合により、航空機またはその他の大量輸送手段、核または化学施設、生命維持システム、埋込型医療機器、自動車、または兵器システムなどによる人の死亡または重大な人身傷害、深刻な身体的または環境的損傷につながる可能性がある適用または状況でのソフトウェアの使用は、お客様の責任であり、Corel は、そのような状況で本ソフトウェアが フォルトトレラントである、エラーがない、または中断されずに動作することを保証しません。COREL は、リスクの高い活動に対する適合性の明示的または黙示的な保証を明示的に否認します。 


9. 損害賠償額の制限と除外。 

適用される強制的な法律で認められる最大限の範囲内で、お客様は、Corel、そのライセンサー、およびその再販業者から直接的な損害のみに対して、ソフトウェアに対して支払った金額(または無償の製品の場合は $50.00まで)までを回復できます。適用法の下で認められる最大限の範囲内で、お客様はその他のいかなる損害も回復することはできません。これは、責任の法理(契約、不法行為、その他)にもかかわらず、COREL がそのような損害の可能性を知らされていた場合であっても同様とします。なお、上述の損害には、利益または事業機会の損失、使用の損失、事業の中断、データの損失、結果的な、特別の、間接的な、偶発的な損害、代替品の費用、自己負担での費用、またはその原因にかかわらずその他の商業的損害または損失の補償費用が含まれます。管轄地域によっては偶発的な、特別の、間接的な、または結果的な損害について責任の制限が認められないことがありますが、その場合には、前述の制限は適用されません。この  制限が適用する対象:(i)第三者のインターネットサイトまたは第三者のプログラム上で使用される本ソフトウェア、サービス、コンテンツ(コードを含む)に関連するもの、および(ii)契約違反、保証違反、保証または条件の違反、厳格な責任、過失、または適用法で許可されている範囲でのその他の不法行為の請求。これは、次の場合でも適用されます。(A) 救済策が本質的な目的に失敗した場合。(B) Corel、そのライセンサー、再販業者が損害の可能性を知っていた、あるいは知っているべきであった場合。(C) Corel、そのライセンサー、および再販業者が、このような損害の可能性について知らされていた場合。州または国によっては、偶発的または結果的な損害についての責務の除外または制限が認められないことがありますが、その場合には、前述の制限または除外はお客様には適用されません。 


10. パブリシティ。 

Corel は、お客様(または、該当する場合はお客様の雇用者)を Corel のお客様として識別する目的のみで、様々な形式でのお客様リスト(印刷、オンラインなど)やその他のマーケティング資料や販促資料にお客様の名前とロゴ(該当する場合)を使用する場合があります。Corel がお客様の名前またはロゴを使用する場合は、お客様が提供するロゴの使用ガイドラインにも準拠し、お客様が Corel に注意を喚起する問題をすみやかに修正します。Corel は、いかなる形式(印刷、オーディオ、ビデオ、およびその他の形式)であっても Corel 製品またはサービスの使用に関するプレスリリースやその他のマーケティングおよび販売資料を作成するためにお客様の名前、ロゴ、ウェブサイトのリンク、引用、その他のお客様が提供する情報を使用する場合があります。Corel は、そのような情報、引用、またはインプットを公開し、自由に配布することができます。Corel は、お客様の事前の書面による同意なしに、個人を特定できる情報を広く公開することはありません。Corel は、お客様が提供する情報またはロゴを公開または使用する義務を負いません。お客様が Corel に付与する権利は、手数料またはロイヤリティは一切不要とします。 


11. 展開。 

展開。Corel との署名済み契約または Corel のその他の契約条件に特に明記されていない限り、以下の条件を満たしていれば、お客様は法人および関連会社(以下に定義)内に本ソフトウェアを展開できます。(i)かかる展開は、お客様が本ソフトウェアを購入した該当する地域(以下に定義)内でのみ行われる。 (ii)本ソフトウェアを展開している関連会社は、本 EULA のすべての条件を受け入れ、これに従うことに同意する。 

本条に違反して本ソフトウェアを展開しようとする試みは無効となります。関連会社とは、お客様の法人に関していえば、お客様の法人を管理している、管理されている、または共同で管理されている別の法人を意味します。管理とは、この目的に関しては50%以上の議決権を意味します。第11条に定めるお客様の義務を遵守するに当たって、お客様は、第1条に定めるソフトウェアのインストール、使用制限、およびシートの制限も常に遵守するものとします。  


12. 期間とその終了。

a. 期間。本 EULA は、本 EULA の第3段落目に記載されたようにお客様が同意した時点で有効になり、更新期間(総称して「期間」 といいます)を含むライセンス期間の満了時に失効します。 

b. 期間の終了。Corel は、お客様がいずれかの契約条件に違反した場合、予告なしにすみやかに本 EULA を終了します。 

期間終了の結果。期間終了の際には、提供された本ソフトウェアとそのドキュメント、および提供されたライセンス キーのコピーをすべて破棄する必要があります。また、すべてのバックアップ コピーを含むソフトウェアのコピーを、インストール先の任意のサーバー、コンピュータ、端末から削除する必要があります。Corel は、ソフトウェアのそのような破壊および削除を書面で証明するようにお客様に要求する権利を留保します。以下を含むがこれに限定されない本 EULA の一部の条項は、本 EULA の終了または満了後の実行を要求または意図します。6(免責)、8(限定保証)、9(損害賠償額の制限と除外)、12(期間およびその終了)、13(一般規定)、14(欧州経済共同体の加盟国の居住者のための特別条項)。 


13. 一般規定。 

a. 完全合意。この契約(上述の保証を含む)、そして注文ドキュメントおよび/またはMSA契約条件(該当する場合)を含めてこれに対する補足または修正は、本ソフトウェアおよびサポートサービスの契約全体を構成するものであり、注文ドキュメントに記載されているいかなる標準的な契約条件も含め、口頭または書面にかかわらずすべての本契約締結以前の契約または了解事項に優先するものです。 

b. 見出し。本 EULA の見出しは便宜上のものであり、本 EULA の解釈には影響しないものとします。

c. 放棄と変更。いずれかの当事者が本 EULA に基づく権利を行使または執行しなかった場合でも、それらの権利の放棄を意味するものではありません。本 EULA は、EULA の第6段落目または注文ドキュメントに従ってのみ変更することができます。

d. 可分性。本 EULA の一部の規定が違法または強行不可能であるとされた場合、契約の許容される最大範囲に施行され、本契約のその他の規定の合法性および強行可能性はそれによって影響されないものとします。

e. 輸出規制。本ソフトウェアは、米国の輸出に関する法規制下にあります。お客様は、本ソフトウェアに適用されるすべての国内および国外の輸出に関する法規を遵守する必要があります。これらの法律には、送り先、エンドユーザー、最終用途に関する制限が含まれます。お客様は、米国の法律、本ソフトウェアおよび/または SaaS 製品を入手した管轄区域の法律、およびその他の適用する法規で許可されている場合を除き、本ソフトウェアを使用、輸出、再輸出、輸入、販売、または譲渡することはできません。お客様は、次のことを表明し保証するものとします。(i)米国政府の禁輸措置が適用される国、または米国政府によって「テロ支援国」 として指定されている国に居住していないこと。 (ii)米国政府の禁止または制限された当事者のリストに掲載されていないこと。また、お客様は、本ソフトウェアが物理的および電子的手段によるソフトウェアの輸出を規定する米国およびその他の国の法律や規制の対象となる場合があることを認めるものとします。お客様は、Corel に適用されるすべての適用可能な米国および外国の法律、ならびに米国および/または外国政府によって課されたエンドユーザー、エンドユース、および目的地の制限を遵守することに同意するものとします。また、核ミサイル、化学兵器、生物兵器の開発、設計、製造、生産を含むがそれに限定されない米国の法律で禁止されているいかなる目的にも本ソフトウェアを使用しないことに同意するものとします。

f. 個人データ。個人データには、個人の氏名、社会保障番号、個人/居住地住所、電話番号、年齢(「個人データ」 )を含むがこれらに限定されない、お客様および/またはユーザーを個人的に特定できるあらゆる情報が含まれます。お客様は、Corel がお客様への本ソフトウェアおよびサポートサービスを提供するには、Corel が個人データの処理または保存、および このような個人データを Corel 社内または Corel の関連会社に送信することが必要である場合があることを承認し、これに同意し、すべてのユーザーもこれを承認し、同意することを保証しなければなりません。このような処理は、Corel が本契約に基づく義務を履行できるようにするために必要な範囲でのみ行われるものとし、EEA と同等のデータ保護法を有しない可能性のある米国を含む欧州経済地域(「EEA」 )以外の国に所在する Corel および Corel の関連会社への個人データの転送が含まれる場合があります。お客様は、EEA 以外の国に所在する可能性のある Corel および Corel の関連会社に個人データを転送する可能性に同意し、すべてのユーザーも同意することを保証しなければなりません。さらに、お客様が Corel に提供したいかなる個人データも、https://www.corel.com/privacy に記載された Corel のプライバシーポリシーに従って処理され、保存されます。

g. クッキーの使用。お客様は、Corel が本ソフトウェアおよび SaaS 製品に Corel がお客様の機器、ネットワーク、ユーザー、およびお客様とユーザーのウェブ閲覧活動(「クッキー」 )を識別するために小さなデータを保持するテキストファイルを含む技術を使用して、お客様およびお客様のユーザーに関する情報を収集することを承認し、同意します。この技術は、Corel が顧客 (お客様やユーザーを含みます) にとって最も役立つ情報や広告を知るのに役立ちます。Corel が使用するクッキーは、ソフトウェアのユーザーのエクスペリエンスを向上させることを目的としており、Corel が広告およびマーケティングのパートナーと広告、プロモーション、およびマーケティングの目的で収集した情報を調査および共有し、ユーザーの Corel のサイトおよび第三者の Web サイトのWeb ブラウジング、および/またはソフトウェアの使用に基づいて、Corel がユーザーの興味に合わせて調整されているオファーをユーザーに送信できるようにします。クッキーについてより詳しく知るには、[insert link] で参照できる弊社のクッキーポリシーをお読みください。クッキーポリシーには、上述の目的のために Corel が使用する技術に関する詳細やソフトウェアでクッキーを無効にする方法の説明があります。「同意」 ボタンをクリックすることで、お客様は本条項に定める目標および目的のためにクッキーや他の類似の技術を使用することに同意するものとします。お客様は、本条項に従い、Corel によるクッキーの使用およびアナリティックス関連のテクノロジーに関するユーザーまたは第三者からのあらゆる申し立てから Corel を補償し、防御するものとします。上述の補償は、本 EULA の満了もしくは終了後も明示的に存続するものとします。

h. アナリティックス。Corel は、システム管理、診断、管理、研究、製品開発を目的として、ソフトウェアを通じて非個人情報も収集および使用します。また、Corel はこの非個人データを使用して、上述の目的のいずれかのためにお客様およびユーザーの行動をよりよく理解し、ソフトウェアを含む製品およびサービスの品質とパフォーマンスを向上させます。Corel は、アナリティックスと利用状況統計目的のためにこの非個人データを、集計、分析し、第三者のアナリティックスサービス プロバイダと共有することがあります。(「アナリティックスデータ」 )。このようなアナリティックスデータは、Corel が、お客様とユーザーにより有用な情報やサービスを提供するのに役立ちます。「同意する」 ボタンをクリックすることで、お客様は第13条(h)項に明記された Corel による非個人データの使用を承認し、同意するものとします。さらに、「同意する」 ボタンをクリックすることにより、お客様は Corel がアナリティクスデータのすべての部分におけるすべての知的財産およびその他の所有権を所有し、引き続き所有することを承認し、同意するものとします。また、お客様は、アナリティクスデータを作成し、ソフトウェアを改善、強化、さらに開発するために、または、第13条(h)項および本 EULA に定める目的を達成するために非個人データを使用する権利を Corel に付与します。さらに、Corel がそのような非個人データを Corel またはその第三者のアナリティックスサービスプロバイダーが制御するデータベースに配置し、他のデータと組み合わせて、ソフトウェア、SaaS 製品、その他のサービスのパフォーマンスを分析するための集計データを形成することを許可します。非個人データと個人データが組み合わされる場合、個人情報を識別できる限り、Corel は組み合わされた情報をプライバシーポリシーが目的の個人データとして扱い、この第13条(h)項の対象とはなりません。

i. 準拠法。お客様がライセンスをカナダで取得した場合、本 EULA はカナダのオンタリオ州で施行されている法律に準拠するものとし、また、本 EULA に関してお客様と Corel との間で何らかの紛争が生じたときは、オンタリオ州トロントに所在する連邦裁判所および州裁判所の専属的裁判管轄に服するものとします。お客様がライセンスを米国で取得した場合、本 EULA は、抵触法の原則にかかわらず、米国の連邦法およびカリフォルニア州法に準拠します。本 EULA に関してお客様と Corel との間で何らかの紛争が生じた場合には、カリフォルニア州内における州裁判所および連邦裁判所の専属的裁判管轄に服するものとします。お客様がライセンスを欧州連合、アイスランド、ノルウェーまたはスイスで取得した場合は、本 EULA は現地の法律に準拠します。  お客様がライセンスをその他の地域で取得した場合、現地の法律により明示的に禁止されていない限り、本 EULA は米国の連邦法およびカリフォルニア州法に準拠します。本 EULA 契約は、、管轄区域の法の抵触に関する規則、または国際物品売買契約に関する国連条約の支配を受けず、その適用は明示的に除外されます。 

j. 法的効力。本 EULA は、特定の法的権利を記載しています。お客様は、お客様の州または国の法律の下の他の権利を有することができます。また、お客様は本ソフトウェアを取得した当事者に関する権利も有することができます。お客様の州または国の法律がそうすることを許可していない場合は、本 EULA は、お客様の州または国の法律に基づくあなたの権利を変更することはありません。

k. EULA の譲渡。Corel はいつでも本 EULA のすべてまたは一部を譲渡することができます。Corel または Corel の関連会社によってソフトウェアが合併、買収、販売された場合、お客様が本ソフトウェアを継続して使用すると、お客様は本 EULA、プライバシーポリシー、および後続の所有者の他のポリシーに拘束されることに同意したことを意味します。Corel の書面による同意により、お客様は、本ソフトウェアのライセンス期間が永久期間である場合に限り、以下の条件を満たしていれば、本 EULA に従ってすべての権利を関連会社ではない別の人物または法人に譲渡することができます。  (i)譲渡は、ソフトウェアが購入された適用地域内でのみ行われる。 (ii)お客様は、本 EULA、本ソフトウェア、および本ソフトウェアとセットになったその他すべてのソフトウェアを、すべてのコピー、アップデート、および以前のバージョンを含めて、取得したとおりに、そのような個人または団体に譲渡する。 (iii)譲受人は、本 EULA のすべての契約条件に従うことに同意する。本条に違反して、本 EULA を譲渡する試みは無効とします。上述を制限することなく、本 EULA は、両当事者の許可された後継者および譲受人を拘束し、その利益のために効力を生じます。 

l. 不可抗力。当事者の義務の不履行が義務の当事者の合理的な支配の及ばない出来事の結果である場合、当事者はその義務(支払い義務以外)を履行しないことについて責任を負いません。当事者は、それぞれがそのような出来事の影響を緩和するための合理的な努力をするものとします。このような状態が1か月以上続く場合、どちらの当事者も、書面の通知により、まだ実行されていないサービスまたはまだ提供されていない製品に関する EULA および/または注文ドキュメントをキャンセルすることができます。

m. 商標の通知。Corel, Mindjet、MindManager、MapsForThat は、Corel Corporation の米国および/またはその他の国における登録商標または商標です。その他、本ソフトウェアまたはドキュメントに言及されているその他すべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。

n. 法律の順守。お客様は、本ソフトウェアまたは SaaS 製品を、お客様が居住する国または地域の現地法を含むすべての適用法に準拠し、適用されるすべての輸出法規制に準拠することに同意するものとします。お客様は、本ソフトウェアを適用法で禁止されているいかなる目的でも使用してなりません。 


14. 欧州経済共同体およびその他の管轄地域の住民を対象とする特例。 

a. 欧州連合加盟国の責任の制限。欧州共同体の加盟国で本ソフトウェアおよび/または SaaS 製品を入手し、通常これらの国に居住している場合は、第9条(損害賠償額の制限と除外)は、適用されません。その代わり、本項に規定されている場合を除いて、Corel の損害に対する法的責任は以下のように制限されます。(i)Corel は、重要な契約義務の軽過失による違反に起因する損害に関して、購入契約締結時に通常予測可能な損害賠償額を上限として責任を負うものとします。(ii)Corel は、重要でない契約上の義務の軽過失による違反に起因する損害に対して責任を負いません。上述の責任の制限は、義務的な法的責任、特に、不正な意図または重大な過失によって引き起こされた責任、ドイツ製造物責任法に基づく責任、特定の保証を想定した責任、または過失によって生じた人身傷害の責任には適用されません。お客様は、損害を回避および軽減するために、特に本 EULA の規定に従って本ソフトウェアおよびコンピュータデータのバックアップコピーを作成するために、あらゆる合理的な措置を講じる必要があります。 

b. 欧州連合加盟国の保証の制限。欧州共同体の加盟国で本ソフトウェアおよび/またはSaaS 製品を入手し、通常これらの国に居住している場合は、第8条(限定保証)は適用されません。代わりに、Corel は、サポートされている環境で使用した場合、本ソフトウェアを受領した後の制限された保証期間中は、付属のドキュメントに記載されている機能(「同意された機能」 )がソフトウェアに提供されることを保証します。本項で用いられている「限定保証期間」 とは、ビジネスユーザーの場合は1年間、ビジネスユーザーでない場合は2年間に当たります。同意された機能と大幅に異ならない差異は考慮されず、いかなる保証の権利も発生しません。この限定保証は、無料で提供されるソフトウェア(アップデート、プレリリース、無料体験版、MINDMANAGER READER、ソフトウェアがお客様によって改造され、これによって不具合が引き起こされた範囲において)には適用されません。保証請求を行うには、限定保証期間中に、弊社の費用負担でお客様は本ソフトウェアおよび購入証明書をその入手先に返却しなければなりません。本ソフトウェアの機能が同意された機能と大幅に異なる場合、Corelは、独自の裁量により、再実行により、ソフトウェアを修理または交換する権利を有します。これが失敗した場合、お客様は購入価格の引き下げ(引き下げ)または購入契約のキャンセル(取り消し)を受けることができます。 

c. 欧州共同体の加盟国に居住するユーザーの譲渡、移動。欧州共同体の加盟国で本ソフトウェアおよび/または SaaS 製品を入手し、通常これらの国に居住している場合は、第13条(i)項(譲渡)(ソフトウェアの移行に関連)は適用されません。

d. その他の管轄地域での責任の制限。お客様が別紙 A に定める管轄区域のいずれかで本ソフトウェアおよび/または SaaS 製品を入手し、通常この地域に居住している場合は、第9条(損害賠償額の制限と除外)は、適用されません。その代わりに、別紙Aに定める国固有の条件が適用されます。

e. その他の管轄地域での限定保証。お客様が別紙 A に定める管轄区域のいずれかで本ソフトウェアおよび/または SaaS 製品を入手し、通常これらの国に居住している場合は、第8条(限定保証)は適用されません。その代わりに、別紙 A に定める国固有の条件が適用されます。 


15. 本ソフトウェアの機能。 

a. 他の Corel アプリケーションとの互換性。本ソフトウェアは、他の Corel 製品との互換性があります。他の Corel 製品を使用すると、その Corel 製品に適用される Corel 製品の条件が適用されます。相互運用性を可能にするには、本ソフトウェアの最新バージョンにそれと相互運用する他の Corel 製品を使用する必要がある場合があります。

b. 共有コンテンツのセキュリティ。お客様は、本ソフトウェアの「共有」 機能を使用したコンテンツの共有は、コンテンツ送信の安全な手段として意図されていないことを承認するものとします。この機能を使用すると、Corel のサーバーでホストされているコンテンツへのアクセスを他のユーザーに許可することにより共有コンテンツが公開され、これにより他のユーザーは他の第三者にコンテンツへのアクセスを許可することができます。お客様は、本ソフトウェアに搭載された機能を使用して共有されたコンテンツにおいて、コンテンツを見せることを意図しなかった第三者に発見されるリスクを  引き受けます。本ソフトウェアの「共有」 機能は、本質的に機密性の高い材料を使用するように設計されていません。

c. 体験版および変換。体験版で本ソフトウェアを受け取った場合は、ソフトウェアを使用できる権利は、試用期間に限定されています。試用期間の長さは有効化プロセス中に設定され、試用版には完全版の機能の一部が含まれる場合があります。試用版をサブスクリプション期間または永久期間に変換するオプションがある場合があります。試用期間の満了時に変換オプションが提示されます。  変換せずに試用期間が終了すると、ソフトウェアのすべての機能が停止します。ソフトウェアが、ライセンスを取得した有効な旧バージョンから変換または交換したものである場合、このソフトウェアをインストールして使用することにより、旧バージョンを使用しないことに同意するものとします。Corel は、そのような旧バージョンのソフトウェアの破壊および削除を証明するようにお客様に要求する権利を留保します。

d. アップグレード。旧バージョンに対するアップグレードを弊社から受け取り、インストール、実行、または使用するに当たって以下を行わなければなりません。(i)旧ソフトウェアバージョンのライセンスを取得した以前の契約を自動的にキャンセルして終了し、(ii)本 EULA を、アップグレードする以前のソフトウェアバージョンの契約書と差し替える。アップグレードした後は、旧バージョンを使用してはいけません。Corel は、そのような旧バージョンのソフトウェアの破壊および削除を証明するようにお客様に要求する権利を留保します。 

e. NFR ライセンス。無償の非商用(「NFR」 )ライセンスに従って本ソフトウェアを受け取った場合、ライセンスを再販したり、第三者に譲渡したりすることはできません。 

f. 体験版および NFR ライセンスの保証の否認。第8条(限定保証)または第14条(b)項(欧州共同体の加盟国に居住するユーザーに対する限定保証)にもかかわらず、試用版またはNFRライセンスに基づいてソフトウェアを受け取った場合、ソフトウェアは明示的、黙示、法律上のものかそれ以外であるかを問わず、「現状有姿」 ベースで提供されるものとします。COREL、そのライセンサー、および再販業者は、ソフトウェアの使用(または使用の試み)に起因するいかなる損害についても責任を負いません。 

g. 第三者の Readme。THIRDPARTYREADME は、http://www.mindmanager.com/legal/thirdpartyreadme より入手できます。


16. 米国政府の使用権。

本ソフトウェア、SaaS 製品、および手引きやドキュメントを含む関連技術データは、連邦調達規則(FAR)2.101で定義されているように商用です。本ソフトウェアまたは SaaS 製品のライセンスが、米国政府の機関、部門、またはその他のエンティティ(「政府」 )によって、またはそれらを代表して入手された場合、そのソフトウェアおよび/または SaaS 製品、およびマニュアルやドキュメントを含むあらゆる種類の関連技術データの使用、複写、複製、リリース、変更、開示、または譲渡(「使用」 )は、政府がどのように受け取ったかにかかわらず、民間機関の場合は連邦調達規制(FAR)の第12.212条、軍事機関の場合は国防総省調達規則補遺(DFARS)第 227.7202条に従って、本契約の条件により制限されます。その他の使用は禁止されています。 


別紙 A 
国別の条件。

以下に明記された国では、本ソフトウェアおよび/または SaaS 製品のご使用に国固有の条件が適用されます。これらの国別の条件と本 EULA の本文に記載されている一般的なライセンス条項との間に矛盾が存在する場合、これらの国固有の条件が優先され、拘束します。 


オーストラリア 

  1. 限定保証。

    本ソフトウェアには、オーストラリア消費者法の下において排除できない保証が付随します。お客様には、重大な瑕疵について交換または返金を受ける権利、およびその他の予見可能な損失または損害についての補償を受ける権利があります。また、お客様には、重大な瑕疵とまではいえないものの、本ソフトウェアが許容される品質に達していない場合にも、当該製品の修理または交換を受ける権利があります。 

  2. 責任の制限。(責任の制限)

    オーストラリア消費者法には、特定の状況において商品やサービスの購入者を保護する保証が含まれています。法律で許可される最大限の範囲で、オーストラリア消費者法に基づき合法的に除外できない、本 EULA の下でまたはこれに関連して生じた損失または請求に対する Corel のお客様への責任は、以下に限定されます。 

    1. (交換)本ソフトウェアおよび/またはドキュメントの交換、
    2. (修理)本ソフトウェアおよび/またはドキュメンテーションの修理、
    3. (交換価格)本ソフトウェアおよび/またはドキュメントの交換または同等の商品の入手に要する費用の支払い、または 
    4. (修理費)本ソフトウェアおよび/またはドキュメントを修理する費用の支払い。
  3. 準拠法。 

    本 EULA は、オーストラリアのビクトリア州の法律に準拠するものとします。本契約は、国際物品売買契約に関する国連条約または統一コンピュータ情報取引法の適用を受けず、それぞれの適用は明示的に除外されます。 


ロシア 

  1. データ使用に対する同意。

    お客様による本ソフトウェアの使用に関して Corel が(本 EULA の記載に従って)収集するデータは、お客様またはユーザーを個人的に特定しない形式でのみ使用されます。これにより、お客様は、そのようにして入手された個人データの収集、記録、配置、蓄積、保持、更新、抽出、使用、転送(国境を越えた転送を含む)、アクセス、個人化解除、ブロック、削除をする権利を Corel に明示的に付与するものとします(お客様の管轄地域の適用法で定義されるように)。 

  2. 準拠法および法廷の選択。

    本契約は、法の抵触に関する規則に関係なく、このような規則が他の管轄区域の法律が適用される結果となる範囲にいたるまで、米国ワシントン州の法律に準拠し、同法に従って解釈されるものとします。本契約に関連して発生するいかなるクレームまたは紛争も、お客様に消費者(個人的ニーズによりライセンスを取得する自然人)としての特定の規則が適用される場合を除いて、ワシントン州西部地区にある連邦裁判所または州裁判所で解決されるものとします。後者の場合、紛争はお客様の管轄地域の適用法により正当に権限を与えられた裁判所で解決されるものとします。本契約は、国際物品売買契約に関する国連条約の支配は受けず、その適用は明示的に除外されます。

30 日間、すべての機能を無料でお試しください